PHP dfw2 初期設定方法 - dfwLib2

初期設定

ファイル配置

-「index.php」を公開ディレクトリにおきます
-「bootstrap.php」を非公開ディレクトリにおきます

     ※ サービスを外部公開する場合はセキュリティの観点から「bootstrap.php」を公開ディレクトリにおくことは推奨しません

index.php 編集

「index.php」の下記の「bootstrap.php」読み込み部分のパスを修正してください

// === Read BootStrap File ===
require_once ('../lib/bootstrap.php');

 

bootstrap.php 編集

$dfwConfig['core'] に以下の設定を行います

$dfwConfig['core'] = array(
        'module_path' => dirname(__FILE__).'/module',
        'top_module_name' => 'top',
        '404_module_name' => '404',
        'url_mapping' => false,
    );

Classオートロード機能

Classのオートロードを使用する場合は、classを配置しているパスを 'autoload_path' で $dfwConfig['core'] に指定します(配列での複数パス指定可)

new Hoge(); を実行すると、指定されたパスの中にある「Hoge.class.php」を自動読み込みします

$dfwConfig['core'] = array(
        ……
        'autoload_path' => array(
            dirname(__FILE__).'/classes',
        ),
    );

$dfwConfig['session'] に以下の設定を行います

  • セッション名
$dfwConfig['session'] = array(
        'name' => 'sid',
    );

$dfwConfig['view'] に以下の設定を行います

  • テンプレート ディレクトリ名
  • キャッシュ ディレクトリ名(PHPテンプレート以外)
  • その他テンプレートエンジン 固有設定

(1) PHPテンプレート

$dfwConfig['view'] = array(
        'engine' => 'PHP',
        'template_path' => dirname(__FILE__).'/template',
    );

(2) Twigテンプレート

$dfwConfig['view'] = array(
        'engine' => 'Twig',
        'autoloader_file' => dirname(__FILE__).'/vendor/Twig/Autoloader.php',
        'template_path' => dirname(__FILE__).'/template',
        'cache_path' => dirname(__FILE__).'/cache',
        'debug' => true,
    );

(3) Smartyテンプレート

$dfwConfig['view'] = array(
        'engine' => 'Smarty',
        'smarty_file' => dirname(__FILE__).'/vendor/smarty/Smarty.class.php',
        'template_path' => dirname(__FILE__).'/template',
        'cache_path' => dirname(__FILE__).'/cache',
    );

(注意)キャッシュフォルダは、WEBサーバの実行ユーザーで書き込みができる権限にしてください。

$dfwConfig['log'] に以下の設定を行います

  • LOG出力機能の使用の有無('use' => true) 要:PEAR LOG
  • 出力レベル('level' => 'debug') ← debug 以上レベルのログが出力
  • ログファイルパス
  • アプリ名(省略可能)
  • 日時ファーマット(省略可能)
  • ログファイルパーミッション(省略可能)
$dfwConfig['log'] = array(
        'use' => true,
        'level' => 'debug',
        'file_path' => dirname(__FILE__).'/log/'.date('Ymd').'_service.log',
        'app_name' => '-',
        'time_format' => '%Y/%m/%d %H:%M:%S',
        'file_mode' => 0644,
    );

スタティックURL(スマートURL)の設定

スタティックURL(スマートURL)

dfw DBクラス の設定

dfw DBクラス を使用する場合は、bootstrap.php にDB接続先の設定を行います。

DBクラス マニュアルを参照してください。

DBクラス マニュアル